So-net無料ブログ作成
手続きお金 ブログトップ

手続き お金|裁判所が関与するという意味では、調停と違いがないと言えますが [手続きお金]

裁判所が関与するという意味では、
調停と違いがないと言えますが、
個人再生というのは、
特定調停とは異質で、
法律に基づき債務を縮減する手続きだと言えるのです。

お金が不要の借金相談は、
公式サイト上のお問い合わせフォームより可能となっております。
弁護士費用の支払いができるかどうか気掛かりな人も、
驚くほど格安でお引き受けしておりますので、
安心して大丈夫です。

卑劣な貸金業者から、
違法な利息を支払いように要求され、
それを支払い続けていたという方が、
納め過ぎた利息を返戻させるために行う手続きのことを、
過払い金返還請求手続きと言っています。

あまり耳慣れないかもしれませんが、
小規模個人再生の場合は、
債務のトータル額の5分の1か、
それが100万円以下だとしたら、
その額を3年間かけて返していくということです。

貸して貰ったお金は返し終わったという方におきましては、
過払い金返還請求を実施しても、
不利になることは皆無です。
支払い過ぎたお金を返戻させることが可能なのです。


タグ:お金 手続き
手続きお金 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。