So-net無料ブログ作成
検索選択

解決 整理 弁護士 問題 債務 借金 クレジット カード|弁護士と話し合いの上、自分が実施した借金返済問題の解決手段は [解決整理]

弁護士と話し合いの上、
自分が実施した借金返済問題の解決手段は任意整理です。
言い換えれば債務整理というわけですが、
これに頼ったお蔭で借金問題を解決することができたというわけです。

弁護士に債務整理を頼むと、
貸金業者に向けていち早く介入通知書を送り付け、
請求を阻止することができます。
借金問題を解決するためにも、
頼りになる弁護士を探しましょう。

債務整理をした時は、
その事実につきましては個人信用情報に載ることになりますから、
債務整理をしたばかりの時は、
他の会社でクレジットカードの発行をお願いしたところで、
審査をパスすることは不可能なのです。

クレジットカード会社の立場としては、
債務整理を行なった人に対して、
「再度付き合いたくない人物」、
「被害を与えられた人物」とレッテルを貼るのは、
当然のことでしょう。

契約終了日とされているのは、
カード会社の事務担当が情報を打ち直した時点より5年間だそうです。
結果として、
債務整理をしたとしても、
5年経てば、
クレジットカードが使用できるようになる可能性が出てくるのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。